ここから本文です

サッカー場候補地を一本化、広島 県や市、サンフレッチェが会談

2/6(水) 20:32配信

共同通信

 広島市中心部でのサッカースタジアム建設に向け、広島県の湯崎英彦知事や広島市の松井一実市長らが6日、広島市内で会談し、候補地を同市中区にある「中央公園」に一本化することで合意した。

 会談にはJリーグのサンフレッチェ広島の久保允誉会長も出席。「旧広島市民球場跡地」(中区)なども候補地に挙がっていたが、建設費やアクセス面などから中央公園が最も適していると判断した。

 現在、サンフレッチェ広島は同市安佐南区の「エディオンスタジアム広島」を本拠地にしている。2013年のJリーグ連覇などで市中心部での建設を求める機運が高まり、検討協議会が設置された。

最終更新:2/6(水) 20:36
共同通信

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事