ここから本文です

ロッテ新人9選手が水牛車体験、D2・東妻は対抗心「5トン引っ張って走れるように」

2/6(水) 17:41配信

サンケイスポーツ

 ロッテの新人9選手が春季キャンプ休日の6日、沖縄・竹富島を訪れ水牛車を体験するなど、リフレッシュした。

 最速155キロ右腕のドラフト2位・東妻勇輔投手(22)=日体大=は「あれだけ重たいものでも運べるのですごい。ぼくもあれぐらいの下半身になりたいですね」と感心しきり。約3トンの重さを引っ張れるといわれる水牛に対して「僕は5トンを引っ張って走れるように頑張ります」と対抗心(?)を燃やした。

 これを聞いたドラフト5位・中村稔弥投手(22)=亜大=は「じゃあ僕は6トンですね」と、ともに大卒ルーキーで開幕1軍を目指す2人は、キャンプ初のオフでも闘争心は忘れなかった。

あなたにおすすめの記事