ここから本文です

初心者がソムリエに聞いた、ワインの基本とおすすめワイン。ワイングラスでも味が変わる!?

2/6(水) 15:46配信

新R25

R25世代のみなさん、お酒はなにをよく飲みますか? ビール、レモンサワー、緑茶ハイ…「よく飲む」と言われるとこのあたりを答える方が多いのではないでしょうか。

でも、大人の男になるために知っておきたいお酒は…そう、「ワイン」です。

ただしワインは敷居が高く、初心者にはとっつきにくいイメージがあるのもまた事実。「種類が多すぎて選び方がわからない」「飲むときに慣れてない感が出てしまって恥ずかしい」など、ワインに対して苦手意識を持っている方も少なくないはず…。

そこで今回は、初心者が最低限知っておくべき

・ワインの基礎知識
・ワインのおいしい飲み方
・自宅で楽しむ場合のワイングラスの選び方
・お店で “ツウっぽく”楽しむための振る舞い

などを、ミシュラン3つ星を獲得したフレンチレストランに勤務し、2018年にはアジア・オセアニア ソムリエコンクール第4位に輝いた、ワインのエキスパート・井黒卓さんに教えてもらいました!

最低限知っておきたいワインの品種は4種類

ライター・いちかわ:
ワインってそもそも種類が多すぎて、メニューに書いてあってもなにが違うのかまったくわからないんですよね。

井黒さん:
正直、ソムリエをやっていてもワインの種類すべてはわかりません(笑)。全種類を把握するのは永遠に無理かもしれません。

ライター・いちかわ:
えっ、ソムリエでさえ把握できないほどなんですか! やっぱり面倒なお酒だ…

井黒さん:
なので、基本さえおさえておけば大丈夫です。
ワインの種類こそいっぱいありますが、基本の原料は“黒ぶどう”と“白ぶどう”の2つ。赤ワインは、ジュースに黒ぶどうの皮を漬け込むことで(皮の色が染み出て)あの色合いになるんですよ。

ライター・いちかわ:
スパークリングワインはどうなんでしょう?

井黒さん:
スパークリングワインは、白ぶどうと黒ぶどうの両方を使っていることが多いです。

※ちなみに、スパークリングワインのなかでもシャンパーニュ地方で造っているワインが「シャンパン」。各国スパークリングワインに対して、シャンパンは長く寝かせることでアミノ酸(旨み)を豊富に含むようになるのだそう。シャンパンの値段が高い理由のひとつは、これだけ時間をかけるためなのです。

ライター・いちかわ:
でもそこからさらにぶどうの品種もたくさんあって、覚えきれません…

井黒さん:
品種に関してはまずは4つだけ覚えれば大丈夫です。赤ワインなら「ピノ・ノワール」と「カベルネ・ソーヴィニヨン」。白ワインなら「ソーヴィニヨン・ブラン」と「シャルドネ」。
基本的にこの4つはどこの飲食店にも置いてあるので、まずはこれを知っておくといいですね。

1/6ページ

最終更新:2/8(金) 13:58
新R25

あなたにおすすめの記事