ここから本文です

有安杏果「結婚前提」交際宣言 お相手は脱退前から親交あった10歳以上年上医師

2/7(木) 5:59配信

デイリースポーツ

 昨年1月にももいろクローバーZを脱退し、今年1月15日に活動再開を宣言した歌手の有安杏果(23)が6日、ツイッターで、医師と結婚を前提に交際していることを明かした。関係者によると、お相手は10歳以上、年上となるメンタルクリニックの院長で、優しい丸顔が印象的な男性。有安は個人事務所「アプリコット」の立ち上げも報告し、交際男性が代表として公私共にサポートするという。

【写真】女の子、女の子した有安の直筆文字!読みやすく、一生懸命さがヒシヒシ伝わる

 有安はこの日、ツイッターに直筆コメントを掲載。個人事務所の立ち上げと共に「現在、一般男性の方と結婚を前提に交際をさせていただいています。この方は、医師としてこれまでも私の活動を親身にサポートをしていただいていた方であり、今後はアプリコットの代表としてお仕事の面でも支えていただくことになります」とつづった。週刊誌に直撃されたため、自分の言葉で報告することを選んだという。

 関係者の話を総合すると、お相手は都内でメンタルケアを専門とするクリニックを経営。有安以外の有名アーティストの相談も受けているという。開業は10年以上前だが、「杏」を思わせる病院名の“運命の相手”。有安とはグループ活動中から親交があり、脱退の際にも助言していたとみられる。

 有安は0歳で赤ちゃんモデルとしてデビューし、09年に前年結成のももクロに加入。脱退後もツイッターで現状報告を続け、今年1月15日に「音楽活動や写真活動をなどを通して表現し伝えていく活動を始めます」と発表した。3月には東京と大阪で復帰ライブを予定している。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事