ここから本文です

武藤敬司さん「吉田のうどん」PR 山梨・富士吉田市が動画公開

2/7(木) 8:36配信

毎日新聞

 山梨県富士吉田市は市出身のプロレスラー、武藤敬司さんを起用した「吉田のうどん」のPR動画を制作し動画投稿サイト「ユーチューブ」の市公式チャンネルで公開している。

 20年前に国内で大ヒットし、リバイバル公開されているインド映画「ムトゥ踊るマハラジャ」の主役名の「ムトゥ」と「武藤」をかけたユーモアあふれる動画で、富士山や市の風景が展開する。

 武藤さんは吉田のうどんの特徴である硬いうどんを提供する店主役で登場し、大手チェーン店の「踊る女性社長」と対決する。「硬いうどんなんて、古いわよ!」という女性社長が武藤さんの吉田のうどんを食べて「大感激!!」とリアクション。最後には「一度は食べに来らっせぇ 日本三大うどん『吉田のうどん』」と地元の方言でPRする。

 全編3分弱で市民や市職員も登場する。市は吉田のうどんの認知度を広めようと約500万円の予算で制作会社に委託した。

 武藤さんは同市下吉田の出身で、県立富士河口湖高校の卒業生。市の「ふるさと応援団」の一人で、ふるさと納税のパンフレットにも登場している。【小田切敏雄】

最終更新:2/7(木) 8:36
毎日新聞

あなたにおすすめの記事