ここから本文です

不正B―CAS作成・使用容疑 家電販売業の町議逮捕

2/7(木) 12:04配信

朝日新聞デジタル

 不正な「B―CASカード」を作り、料金を支払わずに有料衛星放送を視聴したとして、三重県警は7日、家電販売業で同県東員町議の片松雅弘容疑者(52)=同町笹尾東4丁目=を私電磁的記録不正作出・同供用の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 いなべ署によると、片松容疑者はB―CASカードの電子記録を不正に改ざんし、2018年2月~19年1月28日、有料衛星放送のWOWOWや「スカパー!」を無料で視聴した疑いがある。署は片松容疑者が自身の家電販売店で下取りした中古テレビのカードの記録をパソコンで書き換えて、不正なカードを作成したとみている。

 片松容疑者は16年2月、無所属で東員町議に初当選した。

朝日新聞社

あなたにおすすめの記事