ここから本文です

ジャガー夫・木下医師、長男受験が終わり「家族が良い方向に…」

2/7(木) 12:50配信

デイリースポーツ

 プロレスラーのジャガー横田の夫で医師の木下博勝氏が6日、ブログを更新し、長男の受験後は「明らかに家族が何か良い方向に変わった気がしている」とつづった。木下氏の長男は中学受験に挑戦していた。

【写真】超名門私立中に合格した女優 まさかの補習を告白

 木下氏はこの日の朝、「何日ぶりか、何カ月ぶりなのか、よく覚えていない」ほど久々に朝を一人で過ごしたという。受験前は必ず長男と朝を過ごし勉強を見るなどしていたことから「少し寂しい朝でした」と振り返った。

 朝だけではなく、前夜は夜の過ごし方にも変化があったと報告。「息子のリクエストで、家族三人で、大富豪ゲームという、人生ゲーム?のようなものをしました」と、久々にゲームをして過ごしたという。「もしかしたら、このように家族で遊んだのは、初めてかも知れません。ジャガーやたいしが、ゲームの進行にむきになるのを見て、幸せだな~と感じました」と実感のこもった言葉も。

 母であるジャガーからは、長男がせっかく勉強する習慣が出来たことから「何か勉強させたら?」と言われているというが、木下氏は「今暫くは良いのかなとも思っています」としばらくはゆったり過ごさせたい様子。ただ長男は「好きな勉強がしたい」と高校の生物を勉強する意思を示しているという。

 受験の結果については、密着している日本テレビ系「スッキリ」で11日に放送されることから、明らかにしていないが、家族の雰囲気について「受験が終わった直後なので正確に判断出来ませんが、受験前とは明らかに家族が良い方向に変わった気がしております」と、喜びをにじませていた。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事