ここから本文です

町役場でパワハラ、請求棄却 元非正規職員の女性、石川

2/7(木) 17:58配信

共同通信

 職場でのパワーハラスメントが原因でうつ状態となり、働けなくなったとして、石川県津幡町の非正規職員だった女性が町と当時の先輩職員に慰謝料約340万円の支払いを求めた訴訟の判決で、金沢地裁は7日、請求を棄却した。

 女性側は「もうすぐ辞めるだろう」などと中傷されたほか、公用車を使わせないといった嫌がらせを受けたと主張したが、判決理由で加島滋人裁判長は「職場の人間関係にストレスを感じていたと考えられるものの、違法なパワハラ行為があったとは認められない」と指摘した。

最終更新:2/7(木) 17:58
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事