ここから本文です

田中麗奈、20年前の自分と共演 “なっちゃん”再び「照れくさいですけどうれしいな」

2/7(木) 9:00配信

オリコン

 1998年に発売したサントリーの『なっちゃん』ブランドの発売20周年を記念し、初代“なっちゃん”として、これまで16作品のCMに出演した女優の田中麗奈(38)が、再びブランドキャラクターに起用され、20年前の自分と共演した店頭ポスターなど、広告展開していくことが7日、わかった。

【画像】20年前のまだ幼さ残る田中麗奈 茶髪時代も

 定番3商品「オレンジ」「りんご」「ぶどう」が12日からリニューアル発売されるのと、20周年を記念して実現した同企画。今回の広告では『なっちゃん』のCMで注目を浴びた田中が「なっちゃん」のシンボルマークをつけ、凛とした表情の中にも、あどけなさが残る20年前の姿で登場。さらにその隣には、清々しい大人の女性へと成長した現在の田中も一緒に映るなど、20年前の自分と広告で共演するという貴重なビジュアルが見どころとなる。

 20年前の初のCM「舞台篇」で、初代“なっちゃん”として舞台に立った田中。当時を振り返り、田中は「ポスター撮影は気合いが入っていて頑張るぞ!という気持ちでいっぱいでした。ただ、表情を作るとかそんな事考えられてなくて、とにかく目を開いてカメラを真っ直ぐ見る!という事しか出来なかったと思います。最初のCM撮影の前夜、絵コンテを見て練習をしていたのですが、胸が高鳴る感覚や、熱くなる感覚、強い気持ちのような感情が自分の中に湧いて、一人でグッときたのを覚えています」としみじみ。

 「発売から20年。再び起用していただくことになり、初めは大変驚きました。ですが、今も人々に愛され続けている『なっちゃん』に、またこのような形で関われるのは、照れくさいですけど大変うれしく有り難い事だなと思います」といい「これからも30周年40周年と重ね、世代を超えて愛され続ける飲み物になっていきますように」と“なっちゃん”20周年を祝福した。

■田中麗奈『なっちゃん』CM出演歴
「舞台篇」(1998年)
「映画篇」(1998年)
「98夏篇」(1998年)
「98秋篇」(1998年)
「高校野球篇』(1999年)
「連ドラ篇」(1999年)
「初恋篇」(1999年)
「振り返る篇」(2000年)
「色々でてくる篇」(2000年)
「つぶやく篇」(2000年)
「頼み事篇」(2001年)
「泣き所篇」(2001年)
「さぐり合い篇」(2001年)
「ケンカ篇」(2001年)
「なっちゃん帰る篇」(2005年)
「なっちゃん働く篇」(2005年)

最終更新:2/9(土) 10:25
オリコン

あなたにおすすめの記事