ここから本文です

過去最強クラスの寒波 関東も激寒の三連休

2/7(木) 16:41配信

tenki.jp

今夜(7日)は、北から強烈な寒気。あす、北海道や東北で予想される寒気は過去最強に匹敵し、記録的な寒さの所も。関東は今季一番の寒気が入り、三連休は寒さが厳しくなるでしょう。

強烈寒気は今夜から

きょう7日(木)の夜から強烈な寒気が一気に流れ込んできます。あす8日(金)、札幌や秋田の上空1500メートル付近で予想される寒気は今季最強どころか、観測史上最強クラスです。このため、北海道や東北では今夜から冷え込みが急激に強まり、あすの日中は真冬でもめったにないような寒さとなるでしょう。特に北海道では記録的な寒さが予想され、札幌の予想最高気温は氷点下11度です。札幌で最高気温が氷点下11度以下を観測したことは、統計開始以来3回しかありません。東北も凍てつくような寒さで、約7割の地点で真冬日(最高気温が0度未満)となる可能性があります。また、風がおさまる、あさって9日(土)の朝は北海道や東北、北陸で今シーズン一番の冷え込みとなるでしょう。特に北海道では極端な冷え込みが予想されます。

寒気の影響、長引く

北日本の強烈な寒気の底はあすですが、その後も真冬並みの強い寒気が居座ります。北海道では来週前半にかけても真冬日の続く所が多く、昼間も凍える寒さが長く続くでしょう。また、東北には「低温に関する地方気象情報」が発表されており、三連休にかけても平年より気温がかなり低い所がありますので、水道の凍結などに注意が必要です。

強い寒気は関東にも

北海道や東北のように記録的とまではいきませんが、関東も三連休には今季これまでで一番強い寒気が流れ込みます。9日(土)は昼間も震える寒さが予想され、関東のほとんどの地点で最高気温が5度に届かない予想です。「今季最も気温が上がらない日」となるかもしれません。このため平野部でも雨ではなく、雪が降る可能性が高くなっています。雪の降る時間や降る量はまだ幅がありますが、東京23区でも雪の積もる所がありそうです。できるだけ最新の情報を確認してください。10日(日)と11日(月)は日差しが届きますが、空気はかなり冷たいでしょう。お出かけの予定がある方は、寒さ対策を万全にしてください。なお、関東も寒気の影響が長引き、三連休明けも厳しい寒さが続きそうです。

日本気象協会 本社 中川 裕美子

最終更新:2/7(木) 16:41
tenki.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事