ここから本文です

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』新予告&日本版ポスター公開

2/7(木) 9:02配信

ぴあ映画生活

クリス・ヘムズワースとテッサ・トンプソン主演コンビでおくる『メン・イン・ブラック:インターナショナル』が、今夏に全国公開される。この度、本作の新予告&日本版ポスターが公開された。

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』新予告

ブラック・スーツとサングラスに身を包み、地球上に生息するエイリアンが犯罪や侵略行為を行わないように監視・取り締まりを任務とする最高機密機関“メン・イン・ブラック(MIB)”。その活躍を描いた同名の映画シリーズは、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務め、1997年からウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズのコンビで3作品が制作・公開されている。

シリーズの新作となる、本作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』では、コンビを演じるキャストが一新。イケメンだけどチャラ男風の先輩エージェント“H”の役をヘムズワースが、超エリートの新人女子“M”の役をトンプソンが演じる。このふたりはすでに『マイティ・ソー バトルロイヤル』で共演していて、今回が再共演の作品となる。

公開された日本版ポスターで、エージェントHとMの後ろで腕を組んでいるのは、“MIB”ロンドンオフィスのエージェント。彼を演じるのは、『96 時間』シリーズのリーアム・ニーソンだ。そして予告編では、ニューヨーク本部のエージェントMがロンドンオフィスへ向かう経緯や、エージェントHとの出会いが映し出される。おまけに、Hを演じるヘムズワースが『マイティ・ソー』シリーズに出演していることを意識したギャグも盛り込まれている。

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』
夏 全国公開

最終更新:2/7(木) 9:02
ぴあ映画生活

あなたにおすすめの記事