ここから本文です

中村倫也、菅田将暉のサプライズに驚き隠せず ムロツヨシ予想も「違うパーマが来た…」【動画付き】

2/7(木) 21:48配信

オリコン

 俳優の中村倫也が、一年を通じて映画・テレビ界で顕著な活躍をしたプロデューサーや、将来有望な新人俳優などを選出して表彰する『2019年エランドール賞』の新人賞に選出され7日、都内で行われた授賞式に出席した。

 昨年、『半分、青い。』で“マアくん”こと朝井正人を演じて話題に。また、ジャンルを問わない多くの映画にも出演し、カメレオン俳優として見事に演じ分けた。あいさつでマイクに頭をぶつけるという小ボケをはさみつつ「身に余る賞をいただきまして恐悦至極に存じております」と感謝した。「こういうトロフィーをいただくと、うちのシャイな両親がバカみたいに喜びます。親孝行をさせていただきまして、ありがとうございます」と笑顔を見せた。

 ここまでを「長い長い道のりでした」としみじみ。さまざまな困難を一つひとつ乗り越えた。そんな中村を支えたのは、とある先輩の言葉だという。「何になりたくて、どうしたいんだ」という疑問で中村は「いつも導き出される答えは、僕はこの仕事が好き。少しでもいい芝居をして、少しでもいい作品を作って、見てくれるお客さんの人生が豊かになるような、勇気や元気が出るような体験をしてもらいたい」と話し、改めて奮起を誓った。

 そんな、中村にサプライズが。花束ゲストとして事務所の後輩である菅田将暉が登場した。今をときめくスターが姿を見せ、会場には大きなどよめきが。中村に花束を手渡した菅田は「本当にうれしいです。自分のことのようにうれしいです。中村倫也さんは本当に大好きな、本当に尊敬する先輩。晴れやかな日に立ち会えたことが、本当にうれしい」と感激。この日は自らの意思で花束プレゼンターを買って出た。「こんなに匠で、こんなにバラエティーに富んで、こんなにユーモアがあって、こんなにかっこいい人がいるのに、なんでもっと見てくれないのかと、ずっと思っていた」と絶賛の嵐で、中村は照れつつも笑顔が止まらなかった。

 本当に菅田の登場を知らなかったという中村は「きょうの朝、昨年に受賞したムロツヨシというおじさんがいるんですけど『スピーチ頑張れ』と7件ぐらいメールが来てました。頭の中は完全に、そう(ムロがゲストと)なってました」と苦笑いし、菅田のヘアスタイルを見ると「違う種類のパーマが来ました」と後輩の粋な演出に胸を笑いを交えながら感謝した。

■『2019年エランドール賞』受賞一覧
映画プロデューサー賞:『劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』
映画プロデューサー奨励賞:『カメラを止めるな!』
テレビプロデューサー賞:『半分、青い。』
テレビプロデューサー奨励賞:『おっさんずラブ』
特別賞:映画『万引き家族』
新人賞:志尊淳、葵わかな、田中圭、永野芽郁、中村倫也、松岡茉優

最終更新:2/7(木) 21:48
オリコン

あなたにおすすめの記事