ここから本文です

自分の「顔面チョコ」を彼氏にプレゼントした結果

2/7(木) 17:28配信

BuzzFeed Japan

もうすぐバレンタインデー。どんなチョコレートを渡そうか迷っている方、自分の顔面チョコをプレゼントしてみるのはいかがでしょう?【BuzzFeed Japan / 神庭亮介】

【画像】ドラゴンボール好きの夫に新婚妻がサプライズ オラぶったまげたぞ

「2ヶ月後に別れました」

《以前私は当時の彼ぴっぴに顔面チョコレートをあげたことがあります。2ヶ月後に別れました》

画家の棚村彩加さんがTwitterに顔面チョコの写真を投稿すると、3400回以上リツイートされ、8000を超える「いいね」がつきました。

「これはやばい」「怖い…けど、笑いました」といった感想が続々と寄せられています。

顔面が大きすぎて…

棚村さんが顔面チョコをつくったのは、2017年の11月。当時付き合っていた彼氏の誕生日のことでした。

「彼は当時25歳だったので、25年も生きていたら普通のプレゼントでは喜ばないだろうと考え、行き着いたのが顔面チョコレートでした」

棚村さんは昨年、東京芸術大学の絵画科油画専攻を卒業したばかり。

芸大で制作した石膏のライフマスク(生きている人間の顔をかたどったマスク)があったため、それを使って食用シリコンで型をとり、チョコレートを流し込んでつくったといいます。

「困ったのは、思っていたよりも私の顔面が大きすぎてチョコレートを400グラム以上も使ってしまったことです」

オススメはプリンかゼリー

誕生日にとんでもないチョコを出された彼氏は「どこから食べたらいいの?」と困惑。

棚村さんは「喜んでもらえましたが、チョコレートの塊はとても硬くてあごが痛かったのを覚えています」と振り返ります。

ちなみに、彼氏と別れてしまったのはクリスマスにケンカをしたからで、顔面チョコとは関係ないそうです。

顔面チョコをつくりたい人向けにコツがないか聞いてみたところ、こんな答えが返ってきました。

「400グラムのチョコレートは硬いので、プリンやゼリーなど柔らかい素材でチャレンジされることをお勧めします」

最終更新:2/7(木) 17:28
BuzzFeed Japan

あなたにおすすめの記事