ここから本文です

過度な謙遜はムカつく? マツコ&有吉が激論「『僕なんかが生意気なんですけど』とかうるせーよ!」

2/7(木) 18:14配信

トレンドニュース(GYAO)

マツコ・デラックスと有吉弘行が、「自信家と謙遜家は、どっちが信用できる?」というテーマで語り合った。2人とも「要はバランスじゃない?」としつつも、過度な謙遜家には思うところがあるようで……。

【無料配信】「マツコ&有吉 かりそめ天国」最新話を配信中>>

2月6日放送のテレビ朝日系「マツコ&有吉 かりそめ天国」に、「もっと謙遜しろ」と「自信がないと出世しないぞ」という両極端な2人の上司の間で悩むサラリーマンから相談が送られてきた。マツコは、「自信満々でも謙遜されすぎても、どっちも信用できない。要はバランスじゃない?」とあっさり結論を言い放ち、有吉も同意していた。

続いて有吉は、現代には自信家よりも謙遜家の方が多いと指摘。インターネットの発達により、自信家のほうがたたかれる確率が高くなったことが理由だと推察した。また、有吉は、「謙遜が強すぎてムカつくやつがいる」とも語った。知り合いのタレントが高価な買い物をしたことを知って、本人に軽い気持ちで聞いてみた有吉は、「僕なんかが生意気なんですけど、10年くらい前からお金ためて買っちゃいました……」と不必要な謙遜をされたことがあるそう。有吉は、「もういいよ! 何が怖いんだ、そんなに!」と怒りをぶちまけて笑いを誘っていた。

マツコが「女の子に多いよね。なんか話すときに『私なんかアレなんですけど……』って前置きする人」と苦言を呈すと、テレビ朝日の久保田直子アナウンサーは、「言いがちですね」と身に覚えがある様子だった。マツコは、アナウンサー歴10年以上の久保田アナに、「もうやめなさい。年取った人がやめていかないとダメ。上がやめないと下がずっと謙遜キャラになっちゃう」と助言した。

謙遜をしすぎる人は、人からの批判を恐れていると有吉は分析した。さらに有吉は、小さなことで批判をしてくる人間についても、とある持論を展開。謙遜してしまうことが悩みだという久保田アナを納得させていた。

(文/沢野奈津夫@HEW)

あなたにおすすめの記事