ここから本文です

朝ドラ「まんぷく」に奥田瑛二登場 ヒロイン・安藤サクラの父

2/7(木) 16:30配信

THE PAGE

 NHK大阪放送局は7日、連続テレビ小説「まんぷく」の追加キャストに、俳優の奥田瑛二と、田中哲司が出演すると発表した。奥田は同ドラマのヒロイン、立花福子を演じる安藤サクラの父。

【写真特集】まんぷくの福ちゃんを演じる安藤サクラは 母、鈴の松坂慶子と仲良く豆まきで「福は内」

奥田は食品業界に多大な力を持つという衆議院議員

 同局によると、奥田は元食糧庁長官で、食品業界に多大な力を持つという衆議院議員、土井垣隆三を演じる。

 長谷川博己演じる立花萬平が即席ラーメンを発明し大ヒットしたものの、粗悪な類似品があふれていることに悩む。そこで桐谷健太演じる世良勝夫を通じ、土井垣議員を紹介してもらう―という内容だという。

 奥田は「まさか、まさか『まんぷく』に呼ばれてビックリ。演じてビックリ。疲れた、笑った、僕の心はまんぷくだ」とコメントを発表している。

田中は連続テレビ小説初出演「少しでも『クスッ』として頂けたら」

 田中はニセ即席ラーメンを売る食品会社「テイコー食品」の社長、猿渡鎌作を演じる。

 連続テレビ小説への出演は初めてで「ヒール役ながらも、とても人間味のあるすてきな役を頂き、自分なりにはりきって演じました。少しでも『クスッ』として頂けたら最高の喜びです」とコメントを寄せている。

 同局は奥田の出演は3月上旬、田中は2月下旬の出演になるとしている。

最終更新:2/8(金) 9:37
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事