ここから本文です

「くたばれ月曜日!」 社会人の心にピッタリな“謎映画”が公開中!?

2/7(木) 19:00配信

FNN PRIME

月曜日を破壊するため宇宙へ…

多くの人が共感するだろう、「月曜日の憂鬱さ」。
日曜日の夕方に放映されているアニメ番組『サザエさん』に引っ掛けて、「月曜日からまた通勤・通学が始まる…」と思うことで憂鬱さ・体調不良を引き起こす「サザエさん症候群」なる言葉すら登場している。
「今日からまた一週間頑張るぞ!」と前向きになれればいいのだが、週末にめいっぱい羽を伸ばしたとしても、どうにも気持ちが落ち込む月曜日。

【画像】これはあの名作の…再現度が笑えるパロディシーンも

そんな「月曜日憎し」の気持ちを抱く我々にピッタリかもしれない動画が2月3日に公開された。
まずは早速、ハリウッド超大作映画の予告編とも思えるその中身を見てほしい。


この予告編のタイトルは『FIRST-MONDAY~人類初、輝かしい月曜日へ~』。
タイトルだけでお気付きの方も多いだろうが、これはアポロ11号の船長であるアームストロング氏の伝記をもとにした映画『ファースト・マン』(2月8日日本公開)のパロディ作品だ。

冒頭からいきなり“ダークマンデイ(邪悪な月曜日)”という名の隕石が地球に迫り、窮地に立たされる人類。

主人公は愛する妻の“サンデイ”に「邪悪な月曜日を滅ぼし、幸せな月曜日を取り戻す!」と誓い、元凶となっているらしい月でのミッションに向かう…
しかし、月曜日に付きまとう憂鬱パワーも負けてはいない。主人公に凄まじい圧力をかけてなおも迫る!

そして物語はラストシーンに突入。「くたばれ月曜日!」という主人公の叫びと共に大爆発を起こす“邪悪な月曜日”!

“邪悪な月曜日”をどうやって打ち破ったのかは定かではないが、平和さを取り戻した月面に突き立てた旗には「auマンデイ」の文字が現れる…


実はこの動画、auの映像配信サービス「ビデオパス」が行っている「ハッピーマンデイ大作戦」のPR動画。
「憂鬱な月曜日を映画でハッピーに」をテーマに、映画観賞グッズなどが貰えるクイズ(現在は終了)や、映画のチケットが割引価格で買える「auマンデイ」などを展開している。

しかし、ストーリーは荒唐無稽だが、どうにもスケールが大きすぎるこの予告編風動画。
SNSでは「無駄に壮大」「全米が泣くよこれは…」の声が挙がり、「普通に見たい」と映画化希望の声まで飛び出した。

月曜日嫌いの現代人の心をつかみ、じわじわと再生数を伸ばしているこの動画。
そのクオリティの裏側や、月曜日の憂鬱さを克服する方法を、「ハッピーマンデイ大作戦」を展開するKDDI株式会社に聞いてみた。

1/2ページ

最終更新:2/7(木) 19:00
FNN PRIME

あなたにおすすめの記事