ここから本文です

二階堂ふみ 埼玉県知事に“謝罪” 映画「翔んで埼玉」公開前に

2/7(木) 20:54配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

女優の二階堂ふみさんらが埼玉県知事を表敬訪問し、謝罪した。

二階堂ふみさん
「たびたび埼玉の地を使わせていただいたりとかしてて、いろいろなロケ場所を提供してくださったりとか、ご協力してくださる方々も多かったので、(埼玉県は)すごく寛大な場所なんだなというふうに思っていたんですけれども」

二階堂ふみさんとGACKTさんがダブル主演した、映画「翔んで埼玉」。

架空の日本が舞台で、埼玉県が東京都からひどい迫害を受け、埼玉県人が東京へ行くには通行手形が必要であるなど、埼玉県に対して失礼にも見えるトンデモ設定の映画。

7日、二階堂さんとブラザー・トムさん、武内英樹監督が、埼玉県の上田清司知事を表敬訪問した。

少し怒っているようにも見える上田知事を前に、武内監督は「まずは知事、このような(埼玉県を)ディスるような作品をつくって、誠に申し訳ございませんでした」と述べ、二階堂さんらと深々と頭を下げ、謝罪。

上田知事にも笑みがこぼれた。

二階堂ふみさん
「前半20~30分は埼玉の方々にとってはつらいシーンもあるかと思う。でも、それを超えて素晴らしいエンターテインメントになってますので、ぜひ、そういったところも楽しんでいただけたらなと思いまして、制作させていただきました」

武内監督「知事、公認をいただけたということでしょうか?」

上田知事「いいんじゃないでしょうか」

二階堂さん「力強いです」

武内監督「公認いただきました」

FNN

最終更新:2/7(木) 20:54
ホウドウキョク

あなたにおすすめの記事