ここから本文です

【RIZIN】柔術世界王者ホベルト・サトシ・ソウザ参戦、北岡悟と激突

2/8(金) 15:08配信

イーファイト

 4月21日(日)神奈川・横浜アリーナで開催される『RIZIN.15』の記者会見が、2月8日(金)都内にて行われた。

【フォト】大みそかに川尻達也を撃破した北岡

 追加決定カードとして、第8代DEEPライト級王者・北岡悟(パンクラスイズム横浜)vs REAL FCスーパーライト級王者ホベルト・サトシ・ソウザ(ブラジル/ボンサイ柔術)、マネル・ケイプ(アンゴラ)vs第3代ZSTフライ級王者・伊藤盛一郎(リバーサルジム横浜グランドスラム)、ダミアン・ブラウン(オーストラリア)vs現DEEPライト級王者・武田光司(BRAVE)の3試合を発表。

 注目は初参戦となるソウザで、2006・2009・2010年ブラジリアン柔術世界選手権優勝(青帯~茶帯)、ワールドプロ柔術世界選手権優勝など、柔術で数々の実績をあげている。2012年に黒帯へ昇格し、2013年からはMMA(総合格闘技)にも参戦。戦績は6勝無敗で5勝が関節・絞め技による一本勝ち、1勝がTKO勝ちで全て1Rで決着をつけている。

 ソウザは「大きなイベントに出られるから嬉しい。自分を信じる。誰でも勝てる。4月の試合では、僕はブラジルと日本の血があるからブラジルの力と日本のプライドをみんなに見せてやる」と意気込んだ。

 迎え撃つ北岡は「強い選手です。(寝技が強いのは)RIZINルールだから関係ない。RIZINでやるんだから強い相手とやるのは当たり前」と、すでに戦闘モードに入ったかのような厳しい表情で答えた。

 また、会見ではソウザが主戦場としている『REAL Fighting Championship』(山田重孝代表)とRIZINが紳士協定を結び、今後協力し合っていくことも発表された。

最終更新:2/8(金) 15:08
イーファイト

あなたにおすすめの記事