ここから本文です

ロッテ・ドラ1藤原“1本の難産” 9打席連続無安打「早くほしい」

2/8(金) 6:01配信

デイリースポーツ

 「ロッテ春季キャンプ」(7日、石垣)

 ロッテのドラフト1位・藤原恭大外野手(18)=大阪桐蔭=が、ヒット“1本”の難産に直面している。7日、今キャンプ3度目のシート打撃に臨んだが3タコ。これで紅白戦を含めて9打席連続無安打だ。

【写真】イケメンのロッテ・藤原、バレンタインチョコ1位ゲットだ!

 「早く1本ほしい」と熱望する18歳。第2打席では岩下から三遊間へ強烈な打球を打ち返した。だが、三塁・鈴木が好捕して初安打にはならなかった。

 「抜けたと思いました。うまいですね」。第1打席では3-2から大谷の内角速球に二ゴロ。ものの見事にバットを折ってしまった。

 現在、しっくりくるバットを注文中。この日使ったのは仮のバットで「12、3本あるので何本折ってもいい」と屈託がない。岡からバットをもらったそうで、先輩の気遣いに「ありがたいです」と頭を下げた。

 井口監督は「いい当たりをしている。結果はそのうち出る」と9、10日の台湾・ラミゴ戦では、スタメンと途中出場での起用を決めた。1本出れば爆発の予感が漂う。

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事