ここから本文です

「カメラを止めるな!」3月8日に地上波初放送!副音声で上田監督ら実況生解説「ぜひ見て」

2/8(金) 14:00配信

スポニチアネックス

 18年の映画界最大のヒット作「カメラを止めるな!」(監督上田慎一郎)が3月8日に日本テレビ「金曜ロードSHOW!」(後9・00)で地上波初放送されることが8日、分かった。完全ノーカット放送で、放送中には副音声で上田監督と出演者が実況生解説を行う。

 「カメラを止めるな!」は製作費300万円と低予算のインディーズ映画で、出演者は全て無名の俳優。ミニシアター2館のみで上映がスタートしてから口コミやSNSで評判が広がり、興行収入は30億円を突破。累計350館以上で上映されるなど社会現象を巻き起こし、異例の大ヒットを打ち出した。日本アカデミー賞優秀賞を8部門受賞したほか、国内外でも多くの映画賞を受賞している。

 3月8日の放送中には、副音声で上田監督と濱津隆之(37)ら出演者が映画の解説を生で実況中継する。撮影の裏話やマル秘エピソードなど“カメ止め”ファンはもちろん、映画を見たことがない視聴者も楽しめる生トークとなりそうだ。

 上田監督は「なんと『カメラを止めるな!』が金曜ロードSHOW!で放送されることになりました!まさかまさかの早くも地上波ということで、新たな方々に作品が届くことを本当に嬉しく思っております。この映画はお子さんからおじいちゃん、おばあちゃんまで笑って楽しめるゾンビ映画…なのか!?になっております。ぜひ見てください!」とアピールした。

 さらに3月11日深夜放送の映画天国では上田監督長編作品「お米とおっぱい。」(月曜深夜1・59、関東地区)もテレビ初放送。長回し(ワンカット)や個性的なキャスティングなど“カメ止め”ファン必見の作品となっている。

あなたにおすすめの記事