ここから本文です

早大野球部、短距離コーチが指導

2/8(金) 18:25配信

時事通信

 陸上短距離の五輪強化コーチを務める土江寛裕氏(44)が8日、東京六大学リーグの早大野球部で走力向上指導を行った。

 より速く走るためにはどう体を使えば良いか。室内練習場で約1時間半の実技講習。土江氏は東洋大陸上部で100メートル日本記録保持者の桐生祥秀(日本生命)を今も指導することから、「普段から桐生に意識させていることと同じ内容を伝えた。早大の選手たちは、みんな吸収する能力が高い」と振り返った。

 1月に就任した元プロの小宮山悟監督と、土江氏が大学院で同じ研究室だった縁で実現。斬新な発想で刺激を与えた新監督は「選手たちの意識が変わったと思う。また教えに来てほしい」と話していた。 

最終更新:2/8(金) 18:32
時事通信

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい