ここから本文です

マーベル映画の“未来”を左右する存在 『キャプテン・マーベル』新予告が公開!

2/8(金) 4:00配信

ぴあ映画生活

3月に公開になるマーベルの最新作『キャプテン・マーベル』の最新予告編映像が公開となった。“アベンジャーズ”シリーズの日本語版でキャプテン・アメリカの声を演じている名優、中村悠一がナレーションを務める新映像で、アベンジャーズ誕生以前の世界を舞台に、アベンジャーズの今後を左右するであろう新キャラクターのドラマが描かれる。

『キャプテン・マーベル』本予告編

これまでのマーベル映画では、主人公がさまざまな困難を乗り越えて“ヒーロー”になることを決断する物語が多く描かれてきたが、本作の主人公は過去の記憶を失い、自分がどこから来たのか? どこへ向かうべきなのかわからない状態だ。このほど公開になった映像の冒頭では、彼女は事故に遭って空中に投げ出され、大型ビデオレンタル店に墜落する。

彼女は記憶を失ったのと引き換えに強大な力を手に入れるが、失われた記憶を狙う勢力が襲来。彼女は“キャプテン・マーベル”として戦いながら、後にアベンジャーズ結成を推進することになるニック・フューリーと行動を共にする。一体、彼女は何者なのか? 思い出せない、そして敵が狙う彼女の“記憶”とは? マーベル映画史上、最も謎に満ちたドラマが描かれる。

本作はアベンジャーズが結成されるより前、1995年が舞台になっているが、昨年公開された『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のラストでは最強の敵サノスに対抗する“最後の切り札”としてキャプテン・マーベルの存在が観客に予告された。彼女は本当にサノスに対峙できるほどの存在なのか? 4月に公開になる『アベンジャーズ/エンドゲーム』を楽しむためにも必見の作品になりそうだ。

『キャプテン・マーベル』
3月15日(金)より全国公開

最終更新:2/8(金) 4:00
ぴあ映画生活

あなたにおすすめの記事