ここから本文です

夏菜、大熱演の告白シーンはぎっくり腰に苦しみながら演じる/「人生が楽しくなる幸せの法則」

2/8(金) 18:29配信

トレンドニュース(GYAO)

女優の夏菜が、日本テレビ系「人生が楽しくなる幸せの法則」第5話の告白シーンは、ぎっくり腰に苦しみながら演じたことを明かした。立っているのもつらかったと振り返っている。

・【無料配信】「人生が楽しくなる幸せの法則」(毎週木曜23:59~より放送)各話テレビ放送終了直後から>>

「人生が楽しくなる幸せの法則」(毎週木曜23時59分より放送)は、お笑いコンビ・相席スタートの山崎ケイによるエッセイ「ちょうどいいブスのススメ」が原作。中川彩香(夏菜)、木原里琴(高橋メアリージュン)、皆本佳恵(小林きな子)の3人の心がどう成長し、生き方がどう変化するのかを描いたコメディだ。

第5話で、彩香らが務める商社「ジャストライト物産」の営業部は、グッチョス製菓とのコラボ商品「カウカウチョコ」の予約販売状況が悪いことに頭を悩ませていた。彩香が思いを寄せる涼太(和田琢磨)たち営業部員は、街に出てサンプルチョコを配ることに。彩香も営業部の力になろうと1人でウサギの着ぐるみを着て応援する。そこに涼太が現れて、ビックリした彩香は走って逃げ出そうとするが、転んで着ぐるみ頭が取れてしまう。涼太に問い詰められた彩香は、勢い余って告白して……。

大きな目に涙を溜(た)め、長年の思いを叫ぶように打ち明けた大熱演の告白シーン。しかし、このとき夏菜は、なんとぎっくり腰を患っていたという。第5話の放送直前、夏菜は自身のInstagramで、「このときはぎっくり腰まっただ中で、たってるのがキツイ」と明かして、告白シーンの衣装であるウサギの着ぐるみ姿のオフショットを添えていた。

たしかに涼太から逃げだそうとする瞬間のひょこひょこした歩き方は、動揺しているようにも見えるが、言われてみれば、腰をかばっているようにも見える。ネット上には、「腰大丈夫ですか?」「ぎっくり腰であの演技をするとは……」「腰を痛めているようには見えませんでした。最高でした!」と夏菜の女優魂を称賛する声が上がっている。

動画配信サービス「GYAO!」では、「人生が楽しくなる幸せの法則」の各話テレビ放送終了時に無料見逃し配信を実施。物語をつなぐ特別ドラマであるチェインストーリーも独占配信中(毎週木曜24時58分より配信開始)。第5.5話では、彩香が自分に気があると思い込み、落ち込んだ水島が森らを居酒屋に誘い恋愛トークで盛り上がるが、話は違う方向に向かい……。

※山崎ケイの崎は、正式には「たつさき」。

(文/沢野奈津夫@HEW)

あなたにおすすめの記事