ここから本文です

辰巳鋼業、ファイバーレーザー導入へ 生産性・品質向上図る

2/8(金) 11:49配信

日刊産業新聞

 愛知県の有力鋼板流通業者である辰巳鋼業(本社=小牧市、小谷直人社長)は、本年5月をめどに同社初となるファイバーレーザー加工機を1基導入する。既存レーザー加工機の老朽更新に伴い、生産性や品質の向上などを図ることが目的。導入後は作業員のシフト変更などにより、生産性向上の実現を図る考えだ。

最終更新:2/8(金) 11:49
日刊産業新聞

あなたにおすすめの記事