ここから本文です

ミランの若きストライカーが自身のアイドルを明かす、「モラタ、インザーギ…」

2/8(金) 22:06配信

ゲキサカ

 ミランの若きストライカー、FWパトリック・クトローネが自身にとってのアイドルを5人挙げた。イタリア紙『ラ・レプッブリカ』が伝えている。

 21歳のイタリア人FWは2017年1月に下部組織からトップチームに昇格。しかし、その夏には大型補強の煽りを受けてレンタル移籍が検討されるが、セリエA開幕から2試合連続ゴールを挙げ、自力で評価を覆した。

 FWニコラ・カリニッチやFWゴンサロ・イグアインといったエースがチームを去った中、現在は新たなライバルとしてFWクシシュトフ・ピョンテクが加入。直近の公式戦では2試合連続ゴールを決め、クトローネは再び2番手となりつつあるのが現状だ。

 壁を乗り越えながら成長を続けるクトローネは指揮官ジェンナーロ・ガットゥーゾへの思いを明かしている。「ガットゥーゾは正しい刺激を与えてくれる。ミランはよくプレーできているよ。もっと良くプレーさせようとする彼を説得する方法は、練習だけだね」と冗談交じりに語った。

 さらに、クトローネは自身にとってのアイドルを公表し、「私のアイドルは誰もがたくさんゴールを決めている。(アルバロ)モラタ、(フィリッポ)インザーギ、(ロビン)ファン・ペルシー、(ルイス)スアレスだ」と語る。また「(パオロ)マルディーニもその一人だね」とクラブのレジェンドも挙げ、過去の邂逅を振り返った。

「以前、彼は息子のクリスチャンを迎えに来ていて、サインをくれたんだ。私は無言だったんだけどね」

最終更新:2/8(金) 22:06
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい