ここから本文です

S/Jリーグ熊本大会 再春館製作所が地元で勝利

2/9(土) 20:08配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

バドミントンのSJリーグの熊本大会が開かれ、地元の再春館製薬所が勝利しました。

開会セレモニーでは今シーズン限りで引退を表明しているロンドンオリンピック銀メダリストの藤井瑞希、垣岩令佳ペアが別れの挨拶をしました。

山陰合同銀行と対戦した再春館製薬所は第1ダブルスの志田・松山ペア、続くシングルスの山口茜が連取し、この試合の勝利とトップ4トーナメントへの進出を決めます。
第2ダブルスには地元での最後の大会となる藤井が小野とペアを組んで出場、敗れはしましたが熊本のファンに最後の雄姿を披露しました。
「感謝の気持ちを込めてコートに立った。1本でも諦めないように。簡単に決められないようにプレーしました」(藤井瑞希選手)

RKK熊本放送

最終更新:2/9(土) 20:08
RKK熊本放送

あなたにおすすめの記事