ここから本文です

チュニジア博物館襲撃、3被告に終身刑=日本人ら20人超犠牲

2/9(土) 23:00配信

時事通信

 【チュニスAFP時事】2015年3月、チュニジアの首都チュニスの博物館が襲撃され、日本人観光客らが殺害されたテロ事件で、チュニジアの裁判所はイスラム過激派の被告3人に対し、終身刑を言い渡した。

 検察当局が9日、明らかにした。

 事件は15年3月18日に発生。国立バルドー博物館に銃で武装した男2人が押し入り、日本人3人を含む外国人観光客ら計22人が殺害された。実行犯はその場で射殺された。 

最終更新:2/11(月) 16:37
時事通信

あなたにおすすめの記事