ここから本文です

【中日】転売問題渦中の松坂がまたサイン会「僕が気にしても仕方がない」

2/9(土) 16:43配信

スポーツ報知

 中日・松坂大輔投手(38)が9日、沖縄・北谷でまたしても約30分間に渡り、即席のサイン会を開いた。午後から室内練習場で打撃練習を行った後、もみくちゃにされながら100人以上にサインペンを走らせた。球団を挙げて転売防止を呼びかける状況となっているが「そこは僕が気にしても仕方がないことですから」と冷静に受け止めた。

【写真】いたずらされた、松坂の“愛車”

 松坂は2日にも球場の玄関横で約1時間半のサイン会を開催。約300人のファンに応対したが、その後、オークションサイトなどでサイン入りユニホームや色紙が高額取引された。事態を重く見た球団は4日夜に公式サイトで「転売目的のサインが見受けられる場合はサービスを制限させて頂くことも視野に入れております」と注意喚起していた。

 米国永住権(グリーンカード)の更新手続きで8日にチームに再合流したばかりだが、この日から本隊でフルメニューをこなした。心ないファンが存在する中でも、きっちりとした神対応に球団関係者も「これが本物のスターですね」と称賛。老若男女に愛される平成の怪物が、男気を見せた。

最終更新:2/9(土) 19:51
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事