ここから本文です

ロッテドラ1藤原、対外試合デビューは3の0 実戦11打数無安打1四球

2/9(土) 17:02配信

スポニチアネックス

 ロッテのドラフト1位・藤原恭大外野手(18)=大阪桐蔭=は9日、台湾ラミゴとの交流試合で対外試合デビューしたが、3打数無安打で「初安打」はお預けだった。

 16―0と大量リードの5回1死一塁、代打で出場すると人一倍、拍手が起こったが、右腕・張明翔の直球に左飛。7回2死の2打席目では右腕と対戦し、3ボールから積極的に打って出たが、一ゴロ。8回2死一、二塁は空振り三振だった。

 紅白戦、シート打撃を合わせた実戦ではこれで11打数無安打1四球。10日の同カードでは、先発出場の予定で「初安打」への期待が高まる。

あなたにおすすめの記事