ここから本文です

新田真剣佑、初写真集のベッド撮影で照れ シーツの中に「おじさんと2人で包まって…」【動画付き】

2/9(土) 16:17配信

オリコン

(C)ORICON NewS inc.

 俳優の新田真剣佑が9日、都内で自身のファースト写真集『UP THE ROAD』刊行記念イベントを開催した。

 ドラマや映画などに出演し続けて、役に没頭するあまり「素の自分がわからない」という真剣佑。写真集では「自然体をテーマにして臨みました」といい韓国・ソウルで撮影をした理由は「ソウルに友だちが居たのと、移動距離も短くて移動疲れがしないところが良かったので決めました」と説明。

 発売から1週間で2度の重版となり「とても幸せです! あまり実感はないですが、ありがたいです」と感謝の気持ちを伝えた。

 写真集は無邪気にはしゃぐ姿や、食べ歩きをした市場での様子などを収録。ベッドでの撮影が思い出深いようで「おじさん(カメラマン)と2人でベッドのシーツの中に包まって撮影をしていました」と笑いながら照れていた。

 タイトルは「スタートラインとして頑張りたい」という思いが込められていると告白。2014年に日本で俳優活動をしてからの5年を振り返り「日本に来て『もう5年なんだ』と。あっという間に過ぎた5年間でした。まだまだやりたいことがありますし、色んな役に挑戦したい」と回顧。

 今までやってきた役について「その時に出会う役は、毎回ラッキーだと思ってやっている。できるだけ多くの役に出会いたいですし、挑戦してきたいと思います」と飛躍を誓った。

最終更新:2/9(土) 16:17
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事