ここから本文です

盆栽界の至宝「日暮し」特別公開/埼玉県

2/9(土) 17:30配信

テレ玉

盆栽界の至宝といわれる五葉松「日暮し」が、さいたま市にある大宮盆栽美術館で、今月13日まで特別に公開されています。

およそ1年ぶりに公開された「日暮し」は、当時、所蔵していた新潟の盆栽の大家中野忠太郎の「日が暮れるまで見ていても飽きない」という言葉から、名付けられました。その後、複数の盆栽家の手に渡った後、盆栽美術館で11年前から所蔵されています。

盆栽界の至宝、日暮しの樹齢は450年と推定されていて、円を描いたような独特のフォルムが特徴で、気品あふれるその姿は、昭和の初めから多くの人を魅了してきたということです。

最終更新:2/9(土) 17:30
テレ玉

あなたにおすすめの記事