ここから本文です

J2ファジ岡山、宮崎で2次キャンプスタート 26人参加、開幕戦へ戦力融合

2/9(土) 23:22配信

山陽新聞デジタル

 サッカーJ2ファジアーノ岡山の2次キャンプが9日、宮崎市で8日間の日程で始まった。24日のリーグ開幕戦に向け、Jリーグチームとの練習試合など実戦を通じて戦力の融合を進めていく。

【写真】ファジ、新ユニホームでJ1昇格誓う

 8年目となる宮崎キャンプには故障者ら6人を除く選手26人が参加し、宮崎空港での歓迎セレモニーの後、生目の杜運動公園で早速トレーニング。約1時間、ジョギングやパス回しといった軽めのメニューで汗を流した。守護神として期待がかかる加入2年目のGK金山は「開幕戦が近づいている。しっかりベストコンディションに持っていきたい」と引き締まった表情で語った。

 10日は九州大学選抜、13日は日本フットボールリーグ(JFL)のHondaFC、最終日の16日はJクラブとの対戦を予定している。今季から指揮を執る有馬監督は「選手一人一人の組み合わせを見極め、チームとしての最大値をどう出すかを探る。攻撃の最後の崩しの部分も追求したい」と話した。

 ファジアーノは1月に沖縄県でフィジカル強化を目的とした1次キャンプを行っている。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事