ここから本文です

王手か巻き返しか 渡辺棋王VS広瀬竜王、10日魚津で棋王戦第2局

2/9(土) 0:24配信

北日本新聞

 将棋の渡辺明棋王(34)に広瀬章人竜王(32)が挑戦している第44期棋王戦(北日本新聞社など主催)5番勝負の第2局は10日、魚津市の新川文化ホールで行われる。2日の第1局は、渡辺棋王が終盤の競り合いを制し、先勝した。北日本新聞創刊135周年記念事業。

 2017年に永世棋王の資格を得た渡辺棋王は、防衛すれば7連覇。棋王戦と並行して戦う王将戦では、3連勝でタイトル奪取にあと1勝としている。対する広瀬竜王は棋王戦初挑戦で、竜王との二冠を狙う。第2局は渡辺棋王が勢いに乗って王手をかけるか、広瀬竜王が持ち前の終盤力で巻き返すのかに注目が集まる。

 対局は午前9時に開始。午前10時から塚田泰明九段と村田顕弘六段(魚津市出身)、本田小百合女流三段による指導対局が行われる。午後1時からは村田六段、本田女流三段による大盤解説会がある。9日は、ホテルグランミラージュで前夜祭が開かれる。

 指導対局の参加費と大盤解説会の入場料は、いずれも千円。

北日本新聞社

最終更新:2/9(土) 13:03
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事