ここから本文です

相葉雅紀「5人が納得」嵐活動休止の経緯改めて報告

2/9(土) 0:26配信

日刊スポーツ

2020年いっぱいで活動休止すると発表した嵐の相葉雅紀(36)が8日、パーソナリティーを務める文化放送「嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス」(金曜深夜0時)に出演し、あらためてリスナーに活動休止を報告した。

【写真】日テレ青木アナ「悔しくて」嵐会見で質疑応答に激怒

先月27日に活動休止を発表して以降初めてとなった今月1日の放送では、活動休止に言及していなかった。

番組冒頭、「突然の発表にはなってしまいましたけど、発表させていただきました。2020年12月31日をもって嵐はグループとしての活動をいったん休止する」と切り出した。「会見やコメント、ファンクラブの動画、そこで語ったことが全てなんですけど、何度もメンバーで話し合って、5人が納得して出したことです」とあらためて経緯を伝えた。

その後、活動休止を受けてのリスナーからのメールが紹介された。リスナーから寂しい気持ちと感謝を伝えられると、「こちらこそ本当に感謝の気持ちでいっぱいです。みんながいたから、いろんな景色を見せてもらいましたし」としみじみ。別のリスナーからは、嵐のファンが掲げているというスローガンが「今日からファン全員で嵐5人幸せにしてやるよ」だと伝えられ、「いやいやいや、本当にうれしいことを…。本当にみんなに愛されているグループなんだなって、あらためて感謝の気持ちでいっぱいですね」と話した。

相葉は「決められた時間にはなってしまいますけど、皆さんを楽しませるようなパフォーマンスを、100%、120%でやっていきますので、よろしくお願いします!」と呼びかけた。

最終更新:2/9(土) 8:28
日刊スポーツ

あなたにおすすめの記事