ここから本文です

「モダン・ファミリー」がシーズン11で終了 キャストが続々とコメント投稿

2/10(日) 11:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 米人気コメディ「モダン・ファミリー」が、シーズン11をもって放送を終了することが決定した。現在、アメリカでシーズン10が放送中だ。

 同ドラマは、両親と子ども3人の典型的なアメリカ人家庭のダンフィー家、ラテン系の子連れ美女と裕福な夫の年の差夫婦とその息子で構成されえたプリチェット家、養子を迎えたゲイのカップルのタッカー=プリチェット家という、全員親戚の3つの家族が繰り広げるコメディ。現代のアメリカン・ファミリーの日常を、ユーモアたっぷりに描く。シリーズ開始以来多数の賞を獲得し、5年連続(2010~14年)でプライムタイムエミー賞コメディ部門作品賞受賞という記録を打ち立てた。

 当初はシーズン10で放送終了と目されていたものの、ショーランナーのクリストファー・ロイドがシリーズ継続を放送局である米ABCに働きかけていた。そして2月5日(現地時間)、同局は番組を最終シーズンとなるシーズン11に更新することを正式に発表した。

 この発表を受け、ロイドは「私たちのキャラクターは、10年間にわたって人生のターニングポイントに勇敢に向き合い、それを自らの成長へとつなげていきました。『モダン・ファミリー』をもう1シーズン続けることで、違う道を進んでいくことになります」とコメント。ロイドと共同で制作総指揮を務めるスティーブ・レビタンは、「それに、脚本家たちは10年間も一緒にいるっていうのに、まだお互いの性生活について知らないからね」と、ジョークでシーズン11を制作する必要性を訴えた。

 ファイナルシーズンに向け、キャストも次々にSNSにコメントや撮影の様子を投稿。ダンフィー家の長男ルーク役を演じるノーラン・グールドは、キャスト一同が集まった画像とともに、「このキャストとクルーともう1年一緒にいられてとても幸せ。すごいことを成し遂げてきたし、素晴らしい旅でした」とコメント。長女ヘイリー役のサラ・ハイランドは、グルートと妹アレックスを演じるアリエル・ウィンターと仲むつまじく撮影を待つ様子を投稿している。タッカー=プリチェット家のミッチェル役ジェシー・タイラー・ファーガソンは、「すでに、この美しくて愉快なフェイク家族とのとてもエモーショナルな最後の年に備えている」と寂しさをにじませ、キャメロン役のエリック・ストーンストリートは、「美しく才能あるこのグループと10年間仕事をしてきたこと、そしてそれがもう1年続くことに感謝します」と共演陣にメッセージを送っている。

最終更新:2/10(日) 11:00
映画.com

あなたにおすすめの記事