ここから本文です

【佐賀記念予想】 佐賀記念でも明け4歳が猛威をふるう? 逆転の切り札はJRA重賞2勝の地元の雄!/地方競馬レース展望

2/10(日) 19:35配信

netkeiba.com

 明け4歳の新星が次々と出現中のダート界。佐賀記念も、今後の勢力図を変えうる4歳馬の登場で必見の好カードになった。

 とくに、目下2連勝の4歳馬テーオーエナジーの存在は光る。昨年5月の交流GII・兵庫チャンピオンシップ(園田)で重賞初制覇。芝の日本ダービーは18着大敗だったが、直後の交流GI・ジャパンダートダービー(5着)は今を時めくルヴァンスレーヴから0秒6差。

 秋2戦を叩き、暮れから師走S、ポルックスSと2連勝。体も徐々に増え、ひと回り成長。前に行ける機動力の持ち主で小回りの佐賀もプラスに働きそう。GI好戦の実績と勢いを考えれば、重賞2勝目の大チャンスか。

 同じく4歳のヒラボクラターシュも強力V候補。JRAのオープン特別2勝。昨夏のレパードS(2着)でグリムと接戦は価値がある。2~3番手の好位付けが定着している近走から佐賀も合いそうだ。

 JRA勢の穴候補はリーゼントロック。昨夏以降は低迷したが、最後伸びた前走のすばるS(4着)に復調を感じた。対照的に、同じ8歳のメイショウスミトモは近走を考えると苦戦か。

 地方勢の惑星はグレイトパール。JRA重賞2勝の実績は、今回はむしろ格上的存在。佐賀移籍後はワンサイドの2連勝。JRAで完全に能力低下して移籍した訳ではなく、まだ6歳の年齢からも不気味さは漂っている。
(文=スポーツニッポン・小田哲也)

最終更新:2/10(日) 19:35
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事