ここから本文です

<明日のまんぷく>2月12日 第111回 ラーメン完成への期待が高まる 福子、家計が苦しく…

2/11(月) 18:09配信

まんたんウェブ

 安藤サクラさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「まんぷく」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第20週「できたぞ!福子!」を放送。2月12日の第111回では、油で揚げた麺に湯をかけると元に戻ることがわかったが、麺の水分を十分に抜くための最適な方法はまだ見つからない。萬平(長谷川博己さん)は、「ここからだ」と商品化に向けて、最善の道を探る。完成への期待が高まる中、福子(安藤さん)ひとりで支えていた家計が徐々に苦しくなり……。

【写真特集】麺を揚げる温度と時間を調整する萬平 160度・2分で揚げた麺にお湯を注ぎ試食をする福子ら

 「まんぷく」は、99作目の朝ドラで大阪放送局制作としては42作目。インスタントラーメンをこの世に生み出した実業家・安藤百福(ももふく)さんとその妻・仁子(まさこ)さんの半生がモデルのドラマ。「海猿」や「ガリレオ」、NHK大河ドラマ「龍馬伝」などを手がけた福田靖さんが脚本、女優の芦田愛菜さんが最年少で全編の語りを担当している。

 第19週「10歩も20歩も前進です!」では、萬平の「お湯をかけるだけで食べられるラーメン」作りは難航し、麺の味付けと常温保存する方法に悩む。一方、福子は、姉・克子(松下奈緒さん)の夫・忠彦(要潤さん)の絵画モデル騒動に巻き込まれる。いきなり踊り始めたり、奔放な発言をしたりするモデルに、母・鈴(松坂慶子さん)たちはぼうぜん。どうしたらいいのか分からなくなり、福子が渦中のモデルと面会することになって……という展開だった。

最終更新:2/11(月) 18:09
まんたんウェブ

あなたにおすすめの記事