ここから本文です

ハーフマラソン女子は佐藤が初V 全日本実業団、男子はクルガト

2/10(日) 14:03配信

共同通信

 全日本実業団ハーフマラソンは10日、山口市の維新みらいふスタジアム発着で行われ、女子は佐藤早也伽(積水化学)が1時間9分27秒で初優勝した。矢野栞理(キヤノンAC九州)が26秒差で2位だった。

 男子はアモス・クルガト(中電工)が1時間1分6秒で制し、大石港与(トヨタ自動車)が1時間1分33秒で日本選手トップの3位に入った。

最終更新:2/10(日) 15:26
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ