ここから本文です

松本人志、小4虐待死事件に目を潤ませ「心愛ちゃんっていう名前をどういう思いで付けたのか」

2/10(日) 10:49配信

スポーツ報知

 10日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)では、千葉県野田市立小4年の栗原心愛(みあ)さん(10)が自宅浴室で死亡し、傷害容疑で父親の勇一郎容疑者(41)が逮捕された事件を取り上げた。

【写真】死亡小4女児、嘘の手紙を暴行父に書かされた

 事件では、勇一郎容疑者と共謀したなどとして、同容疑で母のなぎさ容疑者(31)が逮捕された。さらに5日には同県柏児童相談所が会見し、2018年2月に勇一郎容疑者から提示された「父からの暴力はウソ」との趣旨の心愛さんがつづったという書面が、実際には心愛さんが同容疑者から指示されて書かされていたものだったことなどが明らかになった。

 「ダウンタウン」の松本人志(55)は、逮捕された両親に対し「心愛ちゃんっていう名前をどういう思いで付けたのかと思ってね」と目を潤ませながら憤り、「笑いとか怒りとか悲しみとか個人みんな違いますけど、このニュースに関しては、全員一丸となって怒りますよね」と声を震わせた。

 さらに心愛ちゃんの心情について「10歳でしょ、こんなとんでもない親でも子どもって多分、心底、憎んでいなかったと思うんです。それを思うとすごくかわいそうだし。なんかどっかそこが救われるとこかなと思ったりもするんですけど」と思いやっていた。

最終更新:2/10(日) 15:19
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事