ここから本文です

【3歳新馬】京都6R ブラックタイド産駒メイショウハナグシがV! 池添「手応え十分に伸びてくれた」

2/10(日) 17:26配信

サンケイスポーツ

 2月10日の京都6R・3歳新馬(芝2000メートル、16頭立て)は、池添謙一騎手騎乗の5番人気メイショウハナグシ(牝、栗東・飯田祐史厩舎)が、好位追走から直線危なげなく抜け出してデビュー勝ちを収めた。タイムは2分06秒1(良)。

 1馬身1/2差の2着にはダイアナブライト(2番人気)、さらに1馬身1/4差遅れた3着にイグナーツ(1番人気)。

 メイショウハナグシは、父ブラックタイド、母メイショガザニア、母の父キングヘイローという血統で、おばのメイショウマンボはGIオークス、エリザベス女王杯勝ち馬。

 ◆池添謙一騎手(1着 メイショウハナグシ)「以前に乗った調教時もいい感じだったので期待していました。ゲートはひと息でもスッと好位置を取れて、直線も手応え十分に伸びてくれました」

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事