ここから本文です

【京都記念】1番人気ステイフーリッシュ、クビ差届かず2着 藤岡佑「勝ち馬にうまく立ち回られた」

2/10(日) 19:26配信

サンケイスポーツ

 2月10日の京都11Rで行われた第112回京都記念(4歳以上、オープン、GII、芝・外2200メートル、別定、12頭立て、1着賞金=6200万円)は、松若風馬騎手騎乗の6番人気ダンビュライト(牡5歳、栗東・音無秀孝厩舎)が好位追走から直線抜け出して快勝、昨年のAJCC以来となる重賞2勝目を挙げた。タイムは2分14秒8(良)。

【写真で見る】松若騎手と写真撮影をするタレントの円広志さん

 1番人気に支持されたステイフーリッシュは好位追走から直線で先に抜け出した勝ち馬を猛追するもクビ差届かず2着に敗れた。

 藤岡佑介騎手「ポジションを取りにいき、出入りが激しくても落ち着いて走れていました。4コーナーを回り、自信を持って追い出したんですが…。今回は勝ち馬が強く、うまく立ち回られました」

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事