ここから本文です

【共同通信杯】2歳王者アドマイヤマーズは無傷V5ならず2着 Mデムーロ「他の馬が強かった」 

2/10(日) 20:22配信

サンケイスポーツ

 2月10日の東京11Rで行われた第53回共同通信杯(3歳、オープン、GIII、芝1800メートル、別定、7頭立て、1着賞金=3800万円)は、戸崎圭太騎手騎乗の3番人気ダノンキングリー(牡3歳、美浦・萩原清厩舎)が無傷のV3で重賞初制覇。タイムは1分46秒8(良)。

 無傷5連勝を狙った昨年の最優秀2歳牡馬アドマイヤマーズは、好スタートからハナを切りマイペースの競馬を展開したが、直線勝ち馬の切れ味に屈し、1馬身1/4差の2着に敗れた。

 M.デムーロ騎手「初めての1800メートルで初めての東京。いろいろ考えてはいたけど、もう少しハイペースなら勝っていたかもしれない。きょうは他の馬が強かったし、仕方がないですね。残念です」

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事