ここから本文です

【共同通信杯】1戦1勝ゲバラ最後方から5着 大野「直線の反応は良かった」 

2/10(日) 20:52配信

サンケイスポーツ

 2月10日の東京11Rで行われた第53回共同通信杯(3歳、オープン、GIII、芝1800メートル、別定、7頭立て、1着賞金=3800万円)は、戸崎圭太騎手騎乗の3番人気ダノンキングリー(牡3歳、美浦・萩原清厩舎)が無傷のV3で重賞初制覇。タイムは1分46秒8(良)。

 キャリア2戦目での勝利を目指したゲバラは、最後方から直線の伸び脚に懸けるも5着までが精一杯だった。

 大野拓弥騎手「直線の反応はすごく良かったですね。もう少ししっかりしてくれば、そこからもうひと伸びできると思います。スタートも良くなっていましたよ」

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事