ここから本文です

【佐賀記念】良いリズムを取り戻したテーオーエナジー

2/10(日) 21:45配信

サンケイスポーツ

 11日(祝・月)に佐賀競馬場で、第46回佐賀記念(交流GIII、4歳以上オープン、別定、ダート・右2000メートル)が行われる。過去の勝ち馬の中には、GI6勝を含む重賞19勝を挙げたスマートファルコン(2009年)、GI10勝の大記録を打ち立てたホッコータルマエ(2013年)など、歴史に残る名馬になった面々もいるだけに、注目したい一戦だ。

 目下10年連続でJRA所属馬が勝利を挙げている重賞だけに、今年もJRA勢の取捨が結果を占う上で重要になってきそう。そんなJRA勢の中でも人気を集めそうなのが、昨春に交流重賞の兵庫チャンピオンシップ(交流GII)を5馬身差で圧勝した実績を持っているテーオーエナジー(栗東・宮徹厩舎、牡4歳)だろう。

 兵庫チャンピオンシップ制覇後は芝の日本ダービーに挑戦したが大敗。その後は再びダート路線に戻ったものの結果が出ていなかったが、ここにきて余力十分の内容でオープン特別2連勝と良いリズムが戻ってきているだけに、久々2度目の重賞制覇となる可能性は高いと言っていい。

 前に行ける脚質だけに最内枠は問題なく、過去にこのレースを制した経験がある岩田騎手とのコンビも心強い。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事