ここから本文です

【佐賀記念】山本聡哉と新コンビ!ヒラボクラターシュが魅せるか

2/10(日) 21:48配信

サンケイスポーツ

 テーオーエナジーに続く注目を集めそうなのが、同じ“最強4歳世代”でオープン特別2勝の実績があるヒラボクラターシュ(栗東・大久保龍志厩舎、牡4歳)。重賞タイトルこそ獲得していないが、昨夏のレパードSでは勝利したグリムとタイム差なしの2着に善戦したこともあるだけに、今回のメンバーなら通用していい。

 57キロの斤量を背負うテーオーエナジーに対して55キロと2キロのアドバンテージがあるのも有利で、初参戦となる地方の馬場さえこなせれば、勝ち切るシーンまであっていいのではないか。

 降雪の影響で土曜日の東京開催が佐賀記念と同日の月曜日に順延となったことで、鞍上は福永祐一騎手から急遽、岩手競馬の山本聡哉騎手にスイッチ。デビューから14年弱で1500勝を超える勝ち星を積み重ねている実力者が、交流重賞初制覇の大チャンスをモノにするか、注目したい。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事