ここから本文です

【佐賀記念】新天地で輝きを取り戻したグレイトパール

2/10(日) 21:49配信

サンケイスポーツ

 JRA所属時にダート戦で6連勝。川田将雅騎手とのコンビで平安S(GIII)、アンタレスS(GIII)と2つの重賞タイトルを獲得したグレイトパール(佐賀・川田孝好厩舎、牡6歳)だったが、重賞2連勝後は故障の影響もあって3連敗と結果を残すことができなかった。

 それでも、再起を目指して佐賀競馬・川田孝好厩舎への移籍を決断すると、いきなり周防灘特別、雷山賞を連勝。いずれも2着以下に7馬身、9馬身差をつける圧勝劇で、息子が2度の重賞Vに導いた実績馬を、父が復活させる形となった。

 今回はJRA勢が相手ということで、移籍後2戦のように楽な競馬にはならない可能性は高いが、全盛期の能力を発揮できるなら、上位争いに加わって何ら不思議ではない。1996年のリンデンニシキ以来となる、地元・佐賀所属馬の勝利が叶う可能性もあるのではないか。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事