ここから本文です

【ロッテ】ドラ1コンビの平沢大河&安田尚憲が大暴れ!

2/10(日) 7:01配信

テレビ東京スポーツ

テレビ東京/追跡LIVE!SPORTSウォッチャー

練習試合 ロッテ22-0ラミゴ(9日、石垣市中央運動公園野球場)

9日、12球団で初めて対外試合に臨んだロッテ。2年連続台湾王者・ラミゴ相手にドラフト1位が躍動。まずは2015年のドラフト1位平沢大河内野手(21)。12球団最速となる一発はバックスクリーンへと飛び込む特大の一発。すると2017年のドラフト1位安田尚憲内野手(19)も続く。実は中畑清さんがキャンプ取材で注目した期待の若手。

中畑「体が変わったね。一回りも二回りも大きくなったかな」
安田「去年より5kg増えたので」
中畑「バッティングにも表れてきているよな」
安田「徐々に良くなってきていると思うので開幕まで1軍に残れるようにまずはそこを目標にやっていきたい」

その安田は第2打席。パワーアップした肉体から放たれた強烈な一打は今シーズン第1号。この日2本のホームランで確かな成長を見せる。今シーズンのブレークに期待が高まる。

また、今年のドラフト1位ルーキー・藤原恭大外野手(18)も代打で登場。しかしこの日は3打席ノーヒットに終わり、10日に行われる実戦で初ヒットを狙う。

テレビ東京/追跡LIVE!SPORTSウォッチャー

あなたにおすすめの記事