ここから本文です

プロ棋士が指導 親子入門囲碁教室/埼玉県

2/10(日) 18:02配信

テレ玉

子どもたちがプロの棋士から直接指導を受けました。戸田市では親子で対局を楽しむ「親子入門囲碁教室」が開かれました。

10日は、人気漫画「ヒカルの碁」の監修も務めたプロ棋士の吉原由香里六段が特別講師として招かれ、直接指導しました。『ルールが難しそう』、などの理由から若い世代に馴染みがない「囲碁」。10日の参加者のなかでもルールを知っていたのは5人ほどで、吉原さんは碁石の持ち方や相手の石の囲い方などを丁寧に解説しました。

そして、代表の児童との対局で吉原さんは「自分が打った後相手がどう動くかを考えながら打つと良い」とアドバイスしていました。このあと、参加者たちは「石取りゲーム」で対戦し、囲碁の楽しさ、奥深さを感じていました。

最終更新:2/10(日) 18:02
テレ玉

あなたにおすすめの記事