ここから本文です

越辺川に飛来・越冬の川島町 白鳥の写真コンテスト/埼玉県

2/10(日) 18:03配信

テレ玉

県内有数の白鳥の飛来地である川島町の町役場では、町内で撮影された白鳥の写真コンテストが開かれています。川島町を流れる越辺川には、15年前から白鳥が飛来し、毎年100羽を超える白鳥が越冬するようになりました。

このコンテストは、白鳥の飛来地としての町を多くの人に知ってもらおうと企画されたもので、会場には町の内外から応募があった53点の作品が展示されています。町長賞は、川越市に住む戸田修三さんの作品「呼応」。もやのかかった幻想的な雰囲気の中にいる2羽の白鳥を撮影した作品です。

このほか水辺を飛び立つ一瞬をとらえたものや、降りしきる雪の中でよりそう白鳥など構図に工夫が凝らされた作品も見ることができます。この展示は、川島町役場で2月13日まで行われています。

最終更新:2/10(日) 18:03
テレ玉

あなたにおすすめの記事