ここから本文です

日本 2勝3敗でWGプレーオフ進出ならず、加藤未唯/ 二宮真琴組は完敗<フェドカップ>

2/10(日) 18:05配信

tennis365.net

フェドカップ

女子テニスの国別対抗戦フェドカップ ワールドグループ2部1回戦 日本vsスペイン(日本/北九州、室内ハード)は10日、ダブルスが行われ、加藤未唯/ 二宮真琴組はG・ガルシア=ペレス(スペイン)/ MJ・マルチネス=サンチェス(スペイン)組に1-6, 3-6のストレートで敗れ、2勝3敗の日本はワールドグループ・プレーオフ(入れ替え戦)進出とはならなかった。

【カンペ用意「がっつり見た」と二宮真琴】

序盤からダブルフォルトなどのミスを重ねる加藤/ 二宮組は、ガルシア=ペレス/ マルチネス=サンチェス組にネットプレーやパッシングショットを決められて第1セットを落とす。第2セットに入っても加藤/ 二宮組は流れを引き寄せることができず、完敗を喫した。

スペインに敗れた日本はワールドグループ2部残留をかけて、4月に行われる2部のプレーオフ(入れ替え戦)に挑む。

フェドカップは、初日にシングルス2試合、2日目にシングルス2試合とダブルス1試合の合計5試合が行われ、3勝した国が勝利となる。

日本vsスペインの組み合わせは以下の通り。

<1日目>
シングルス:日比野菜緒 6-4, 6-2 S・ソリベス=トルモ(スペイン)
シングルス:土居美咲 2-6, 6-4, 6-7 (2-7) G・ガルシア=ペレス

<2日目>
シングルス:奈良くるみ 7-6 (7-3), 6-4 S・ソレル=エスピノーサ(スペイン)
シングルス:日比野菜緒 3-6, 6-1, 1-6 G・ガルシア=ペレス
ダブルス:加藤未唯/ 二宮真琴 1-6, 3-6 MJ・マルチネス=サンチェス/ G・ガルシア=ペレス

最終更新:2/10(日) 18:05
tennis365.net

あなたにおすすめの記事